屋外の排水管の水漏れ

排水管は屋内だけでなく屋外にもあります。どちらも生活用水が流れているのですが、日々使用するだけに劣化も年月の経過とともに起こってしまいます。そのため水漏れを起こすことがあります。排水管の仕組みや、水漏れが起こった場合の対処方法を知っておくことは大きなトラブルに繋がらないようにするために重要なことです。

■屋外の排水管について

生活用水が屋外に流れる時には、家や駐車場といった場所の下に埋まっている排水管を通ります。また家庭によっては地上に配管があって、目で見える場所にある場合もあります。この排水管は、毎日生活用水が流れるため、劣化も早いものです。
劣化が早いため気づかないうちに排水管 水漏れを起こしてしまうことがあります。しかしなかなか気づかないものです。ただ、水漏れを起こした時には、自分で対処することは難しいものです。その場合には、水道修理の業者にすぐに連絡をしなければなりません。

■水漏れが起こっても気づきにくい

地上に配水管があれば目で見て水漏れが起こっていることに気付くものですが、地中に埋まっている場合にはなかなか気づきにくいものです。しかし漏れている場合には修理をしなければならないため、自分で気づく必要があります。
水漏れが起こっている場合には水道料金が急に高くなっていることがあります。また水道メーターの検針員から指摘を受けることもあります。また水が漏れているような音が聞こえる場合があったり、地面が不自然に濡れている場合もあります。このような点に注意をしてみると、比較的水漏れに気づきやすいものです。

■まとめ 
排水管は屋外にもあります。どちらにしても水漏れが起こっている場合には、自分で対処せずにすぐに水道修理を行っている業者に連絡をする必要があります。早めに連絡をすれば症状も悪化しませんし、費用もより大きくならずに済みます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ